2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








タクシーで納品

これは1990年代前半、私がまだ富山に住んでいた頃の話です。当時は英語の非常勤講師だったんですが、知人から手紙の英訳を頼まれることがときどきありました。当時はまだパソコンをもっておらず、ワープロ専用機を使っていて、わが家にはファックス機もありませんでした。そういうわけで、元の原稿もワープロ仕上げの訳文の原稿も手渡しでした。

 

ある日、県内では有名なある会社にお勤めの人と喫茶店で知り合いになり、アメリカの提携会社に送る手紙を英訳してほしいということになりました。さすがにその会社にはファックス機はありましたが、私の家にはまだなかったので、原稿の受け渡し時にはいつも私がその会社まで車で出かけていました。

 

何回目かの納品時、いつものように原稿をもっていこうとしてその会社に電話したところ、タクシーを呼んで運転手さんに届けさせてくれとのこと。つまり、タクシーに私が乗っていくのではなく、荷物(紙1枚)だけが乗っていくということです。へえー、そういう方法があるのかと感心しました。うちまでやってきたタクシーの運転手さんに「○○の××さんにこれを届けてほしい」と言うと、そういうことはよくあると思われ、即「はい、わかりました」と言って、紙1枚が入った封筒をもって行かれました。

 

ファックスも電子メールも当たり前に使われている今では考えられない話ですが、タクシーで品物のみを運ぶという方法もあったんですね。





↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/26 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(4)

タクシーの宅急便?

うちの会社はちょっと前までよくバイク便のお世話になっていましたが、最近はそれも減って、もっぱらデータでやりとりですね。宅ファイル便ちうのがあるらしいです。郵便局のよくあさ便も使う時がありますが。
リブランのお菓子が美味しそうです~。こんなに種類があったのですね。帰省した時、富山駅の上で相方に一個売りのをいくつか買って行くのが実はささやかな楽しみだったりします。私は、「いもう富」が好きだったりします。米粉ケーキは、買わないけど興味はあります。(って、脱線し過ぎ失礼)
[ 2009/12/27 14:31 ] [ 編集 ]

Re: タクシーの宅急便?

ずんこさん、こんにちは。
まさしくバイク便ならぬタクシー便ですね。宅ファイル便はサイズの大きいファイルのやり取りに使ったりしますね。翻訳会社さんから宅ファイル便経由でデータをもらったことがあります。

リブランの広告は、彩りのために後でおまけに付けました。私はここに写真が載っている甘金丹が好きです。「立山杉」というバウムクーヘンも気になっています。
[ 2009/12/27 14:45 ] [ 編集 ]

紙が一枚

こんにちは。
紙が一枚タクシーに乗っているのを想像して「シュール……」と思ってしまいました(笑
[ 2009/12/27 16:22 ] [ 編集 ]

1ま~い、2ま~い

ヨシダヒロコさん、こんにちは。
私も記事を書きながら、紙1枚が助手席に乗っているのを想像していました。
シートベルトを付けていたりして(笑)
[ 2009/12/27 17:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/69-e6ab671c