FC2ブログ

2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05







通訳翻訳ジャーナル:ピンチの乗り越え方?

『通訳翻訳ジャーナル』2020年秋号が発売されました。主な内容については、「通訳翻訳WEB」のこちらのページをご覧ください。




第1特集は「ピンチの乗り越え方」ですね。

私もコロナ禍の影響で仕事がかなり減ったので、今の状況はピンチといえばピンチなんでしょうが、

あまりピンチという実感がないのです。

仕事が減ったら新規開拓!と思っているので、今年の2月と3月にトライアルを受け、登録先を2社増やしました。

ところが、その後状況が変わらないどころか、さらにヒマになったわけですが、世の中全体が元気のない時期にこれ以上何をしても無駄だと思いました。

それよりも、持続化給付金ももらえたし、せっかくたっぷり時間があるのだから、ちょっと真面目にフランス語の勉強でもしてみようかと思いました。

それで、3月から公文式フランス語の通信講座をやっており、毎日1時間半くらい勉強しています。

今月に入ってからぼちぼち仕事も増えてきましたが、スケジュールがタイトでない限り、毎日地味にプリント学習しています。

結局、無理に乗り越えようとしないのが一番良い乗り越え方ではないかと思います。


↓1日1ぽちっ!いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/08/24 ] 翻訳の仕事 | TB(0) | CM(2)

No title

無理に乗り越えようとしないのが一番良い乗り越え方。まさにそのとおりですね!魚のいない川で釣ろうとやっきになっても体力を消耗するばかり。それなら、魚を釣るのはあきらめて、川辺で涼みながらお肉でBBQなんていいかもね、という感じで私も過ごしています。時間があるこのときが逆にチャンスかもしれないですしね。
[ 2020/08/31 11:30 ] [ 編集 ]

tomokoさん

魚を釣るのはあきらめて、川辺で涼みながらお肉でBBQ。とてもいい例えですね(^_^) 本当にそう思います。
何ごともそうですが、無理は一番してはいけないことだと思います。
[ 2020/08/31 11:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/708-0d3789c9