2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








平等院といえば

昨日の元日は、例年どおり近所の神社に初詣に行ってきました。今年の正月はせっかく時間があるのだからということで、今日は京都の宇治まで行ってきました。世界文化遺産の宇治上神社でお参りして、宇治川周辺をのんびりと散歩しました。今日は天気がよかったので、歩くのも気持ちよかったです。

 

宇治といえば平等院ということで、平等院にも行ってきました。↓これが平等院です。

平等院 

この建物、どこかでよく見かけませんか? はい。平等院といえば、十円玉ですね。

思わず財布から十円玉を取り出して見て、あ、十円玉といっしょや~、と思いました。

 

パンフレット 

鳳翔館(Museum)のショップで、日本語のパンフレット(左)と英語のパンフレット(右)を一部ずつ買いました。平等院は英語でなんというのでしょう? Byodoin Templeですね。

 

では、平等院とはどんな建物なんでしょう?その辺り日本語と英語でどのように書かれているか、比べてみました。

日:平等院は、永承七年(1052)俗にいう末法初年、時の関白藤原頼通によって父道長の別荘を寺院に改め創建されました。

英:In 1052, the year which according to Buddhist beliefs was the first year of the period of the decline of Buddhism, Fujiwara Yorimichi, who was then the Kampaku (chief advisor to the Emperor), converted a villa of his father, Michinaga into a temple. This was the beginning of Byodoin Temple.

 

うー、英語だと長いですね(^^;)  でも、この英文を読むと「末法」とは何か、「関白」とは何かがよくわかるので、両方のパンフレットを真面目に読めば、日本の歴史や仏教のことについての理解が深まりますね。真面目に読めばですけど(^^;)



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/02 ] 旅行や遠足 | TB(0) | CM(2)

心が落ち着きますね。

お写真、きれいに撮れていますね。こういうお写真を見ると、心がとても落ち着きます。
お散歩したら、気持ち良さそう~。
子どもが就学旅行で、来年、京都に行くので、いろんな経験をして欲しいと、私も今からすごく楽しみです(*^_^*)

私も、観光地を訪れたときは、必ず、英語のパンフレットを探します。日本語のと読み比べると、なかなか勉強になりますよね。それほど、真面目に読み比べたことはないですが・・・。
[ 2010/01/04 09:15 ] [ 編集 ]

英語のパンフレット

三毛猫みい子さん、こんにちは。
本当は建物の真正面から写真を撮りたかったのですが、記念撮影している人がたくさんいたので、ちょっと横から撮りました。平等院は公園のようになっているのでお散歩すると気持ちがいいですよ。入場料は600円でした。

英語のパンフレットを探すのは英語学習者の習性なんでしょうね。私も全部読むわけではないですが、ところどころ読み比べて感心したりします。
[ 2010/01/04 09:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/75-94340f88