2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








パソコン自動切替器

翻訳の作業では、LANで接続された2台のパソコンを使っています。

メインのデスクトップは作業用で、Jammingで辞書をひいたりGoogleで検索したりしながら、WordやTradosを使用して作業します。サブのノートPCは、PDF原稿閲覧およびバックアップ用です。こちらに表示した元の原稿や参考資料を確認しながら、メインPCで作業します。

このように2台のパソコンを使用するときに便利なのがパソコン自動切替器です。これを使うと1つのキーボードとマウスを2台のパソコンで共用することができます。

パソコン自動切替器

私が使用しているサンワサプライのSW-KVM2WVUでは、緑のコネクタにマウス、紫のコネクタにキーボードのコネクタをつなぎます。私の場合、マウスはコードレスを使用しているので、写真のようにレシーバをつないでいます。手元スイッチのボタンを押してメインとサブを切り替えます。
スイッチのボタンを押して切り替えるのだから「手動」だと思うのですが、なぜか「パソコン自動切替器」という名前が付いていたりします。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/09 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/9-b5072b0f