2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








Adobe Acrobat Proを体験中

翻訳の原文の原稿がWordファイルで来てくれると、そのままWord上で編集できるので一番ありがたいのですが、原稿がPDFファイルで来ることもあります。

 

PDFファイルといっても2通りあります。ファイル上の文字をテキストデータとして取り出せる場合は、文章をコピーしてWordに貼り付ければよいので、あまり手間はかかりません。しかし、文章がスキャナで読み取った画像データになっている場合は、文字をコピペできないので、OCR(文字認識)ソフトを使って文字をテキスト化する必要があります。その分手間がかかるというわけです。

 

私はe.Typist  v.10.0というOCRソフトを使っていますが、e.Typistに限らず、OCRソフトは一般的に英語の認識精度は割と高いけれど、日本語の認識精度はいまひとつのようです。

 

Adobe Acrobat Standard/ProにはOCR機能もあるということを知っていましたが、Standardが36,540円、Proが57,540円もするので、とてもじゃないが即買おうとは思いません。しかし、30日間試用できる無償体験版があることを知って、さきほどAcrobat Proの体験版をインストールして使ってみました!

 

テキスト化したいPDFファイルを開いて、ツールバーの「文書」→「OCRテキスト認識」→「OCRを使用してテキストを認識」を選択すると、テキストデータを含むPDFファイルが作成されます。これでWordにコピペできます。

 

しかし、Wordにコピペした文字(今回は英語)を見ると、認識精度はやはり元原稿の質に依存するようです。原稿の文章がまっすぐでなかったりすると、とんでもない文字に化けていたりします。精度自体はe.Typistとあまり変わらないような気がしました。ただ、Acrobat Proを使用すると、そのソフト単独でPDFファイルの閲覧も文字認識もできるという点がAdobe Reader + e.Typistよりも便利かな?と思いました。



↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/03 ] 各種ソフトウェア | TB(0) | CM(6)

体験談ありがたい!

OCRソフトは私は使っていないのですが、あるといいですねぇ。
私がもらうPDFはだいたいがギリギリ読める程度の質の悪い印刷だったりするので、それも難しそうですよね。
アルファベットならなんとか読んでくれるんでしょうかね。
今日もギリギリのPDFで仕事してます(汗
[ 2010/02/03 23:23 ] [ 編集 ]

はじめまして

yukoさんとブログを通じてご縁があり、yukoさんよりmarikoさんのブログを教えて頂き、お邪魔させて頂きました。

私は映像翻訳の勉強をしている主婦です。先ほどこちらの記事を遡っていくつか拝読させて頂いたのですが、通訳翻訳ジャーナルに掲載されたとの事で、手元にある通翻ジャーナルを開いたところ、購入当時とても興味深くmarikoさんの記事を読ませて頂いた事を思い出しました。こんな風にご縁ができるとは光栄です。

今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2010/02/03 23:27 ] [ 編集 ]

丸山さん

アルファベットでもいろいろありますが、英語の場合は比較的うまく読み取ってくれます。Wordに貼り付ければスペルチェックもしてくれますし。私も最近画像PDFが続いていて、大変でございます。
[ 2010/02/04 10:02 ] [ 編集 ]

あいさん

あいさん、はじめまして。
通訳翻訳ジャーナルの記事を読んでくださったそうで、ありがとうございます。映像翻訳の勉強をされているのであれば、私の記事に限らず、通翻ジャーナルは参考になる読み物が多いと思います。こちらこそよろしくお願いいたします。
[ 2010/02/04 10:08 ] [ 編集 ]

こんばんは!

部内の人に英訳をお願いされるときは、ワード、エクセル、パワポのどれかで、PDFで資料がやってくるということは、全くないです。

そういう文字認識ソフトもあるのですね。勉強になりました。
[ 2010/02/05 23:46 ] [ 編集 ]

yukoさん

おはようございます。
会社内でお願いするときってそうなんですか。いいなあ。ワード、エクセル、パワポ。このオフィス三人娘のどれかだったらどんなに作業しやすいことか。
[ 2010/02/06 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/93-6118e97f