2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








英和活用大辞典を活用できない

新編英和活用大辞典(英活)は、名詞と動詞、名詞と形容詞などの組み合わせ、つまりコロケーションの辞典として非常に評判がよいので、私も3年ほど前に買って使ってみたのですが、私にはこの辞書をうまく使うことができないまま今に至っています。

 

辞書からはじめる英語学習という本によると、このようなコロケーションの辞典は、「名詞で引く」ことがポイントなのだそうです。たとえば、「この問題は2005年にはじめて提起された」と言いたい場合、submit the problemと言えるかどうか知りたいと思ったら、submitではなく、problemを引くのがよいということです。

 

英活でproblemを引いて【動詞+】を選ぶと、problemの前に動詞を伴う例文が表示されるので、そのなかにあるpose a serious problem(重要問題を提起する)を見れば、submitよりもposeのほうがより自然であることがわかる、ということでした。

 

なるほど、英活はこんな風に使うのかとそのときは感動しましたが、CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 英和・和英/用例・文例 第4版(海野さんの辞書)でproblemを引いても例文はたくさん出てくるし、Googleで検索することもできるしということで、やはり今のところ、英活の出番はあまり多くありません。でも、せっかく買ったのだから、たまには使ってみようかと思っています。




↓幸せならクリックしよう、ぽちっ。いつも応援クリックをありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
関連記事
スポンサーサイト

はじめまして?

ブログでは「はじめまして」のREIKOです。
姉からこのブログを教えてもらいました。
翻訳家への道はすでに放棄してしまった私ですので、
書かれている事は完全には理解できませんが、
とても興味深く読ませてもらっています。
これからもよろしく。
[ 2010/02/05 15:37 ] [ 編集 ]

REIKOさん

REIKOさん、いらっしゃいませ~。
おねえさまには日頃大変お世話になっております。このブログの読者は、翻訳の仕事や勉強をしている人や英語学習者が多いと思いますが、単なるおともだちもいらっしゃるのですよー。これからもよろしくお願いいたします。
[ 2010/02/05 16:00 ] [ 編集 ]

英和活用大辞典

辞書の中で、この辞書をよく使います。英訳するとき、非常に役に立ちます。実は、エンジニアに電子辞書の実演販売(?)をする際も、この辞書で "specification" と入力して、動詞との組み合わせの説明を一緒に読みました。

まさに 『辞書からはじめる英語学習』の紹介と同じですね(*^_^*)。marikoさんが過去に紹介されたときから、この本がすごく気になっていました。今後の英語学習に役立ちそうですね。

・・・ということで、marikoさん、お買い上げさせていただきますね。月曜日には届くと思うので、楽しみに待っています♪
[ 2010/02/06 11:44 ] [ 編集 ]

英和活用

一応入れてるけど、あまり使ってませんでした。
(海野さんとジーニアス英和大辞典の頻度が高いです。)
たまに、動詞や名詞から、「前置詞」を調べたりするぐらいで…。
名詞→「動詞」、という引き方を、あまり意識してなかったので、やってみます。
[ 2010/02/06 12:49 ] [ 編集 ]

三毛猫みい子さん

すばらしい!英和活用大辞典を上手に活用しているではありませんか。
『辞書からはじめる英語学習』のお買い上げをありがとうございます。この本はいろんな辞書について使い方などを説明していて、英語学習にとても役に立つ本だと思います。
[ 2010/02/06 13:42 ] [ 編集 ]

mackerelさん

英和活用大辞典は、私もmackerelさんと同じように動詞や名詞から前置詞を調べたりしていました。でも、こういう使い方だと、海野さんの辞書とジーニアス英和大辞典の方が使いやすいんですよね。なので、名詞→動詞という引き方はなるほどと思いました。
[ 2010/02/06 13:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoblo285.blog99.fc2.com/tb.php/94-7c7976a4